パスポートを紛失した場合

公開日:  最終更新日:2015/07/17

 パスポートを紛失したときは、まず紛失地近くの警察署で遺失届を提出してください。その後で、住所地のパスポートセンターで旅券紛失届の手続をするため、警察で遺失届の手続をしたことを証明する書類をもらってください。警察へ届出した遺失届の受理番号を紛失一般旅券等届出書に記入することになります。

【パスポートの紛失申請】
 パスポート紛失申請は、正式には紛失届といいます。国内でパスポート紛失した場合、2つの手続をするようにして下さい。まず各都道府県のパスポートセンターでパスポート紛失届を提出します。迅速にパスポート紛失届をすることでパスポートが無効化されますので、万が一紛失したパスポートが犯罪に悪用されてしまった場合に、犯罪に巻き込まれずにすむようになります。 もうひとつは、警察署での遺失物届をしてください。これもパスポートセンターでの手続と同様に大切なことで、都道府県管轄のパスポートセンターと公安委員会管轄の警察署の両方に届出手続をしておくことで、国内でパスポート紛失をした被害を最小限に抑えることができます。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • パスポート取得に用意する書類

    パスポート申請支援とは

    パスポート東京都神奈川

    一般旅券発給申請のながれ

    パスポート申請発行料金

    旅券の個人情報について

    パスポート取得したお客様の声

    事務所概要

    パスポート申請代行お役立ち情報

    セールス・ウェブサイト

    クレジットカード(VISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERS)

    rtcd

    rtid

    海外旅行マル秘マニュアル

    nrtn

PAGE TOP ↑