パスポートを紛失した場合~その2

公開日:  最終更新日:2015/07/21

【パスポート紛失再発行】
 パスポート紛失したので再発行したい場合は、一度パスポート紛失の旅券紛失届の手続をしてください。
 これは、万が一紛失したパスポートが犯罪等に悪用された場合、犯罪等に巻き込まれる危険があるためです。パスポート紛失届をしておけば、その時点で無効化されますので、無効なパスポートが悪用されても犯罪等に巻き込まれることはなくなります。
 パスポート紛失届けは、パスポート所持人の年齢にかかわらず、必ず本人がパスポートセンターに出向いて行うことになっています。
 乳幼児等の場合であっても保護者(親権看護権者)付き添いのうえ、本人がパスポートセンターで手続します。
 その上で、パスポートの新規発給申請を行います。パスポート申請で必要な一般旅券発給申請書は、各都道府県パスポートセンターで配布されています。ネットからのダウンロードはありません。
各種証明書は、戸籍抄本および本人確認書類として運転免許証や住基カード等です。
 申請手数料は、10年パスポートの場合16000円、5年パスポートの場合11000円です。
 顔写真は、昨今審査が非常に厳しくなっている部分で、規定ではデジカメで撮影してプリンタで印刷したものも可となっていますが、印刷モレや折れ皺などで受け付けられない場合が多く発生していますので、街中の写真館や証明写真撮影機等で撮影したほうが間違いが少なくてすみます。

【パスポートの悪用について】
 パスポート紛失悪用は非常に怖い出来事です。海外渡航時にパスポートをなくした、パスポートを盗まれてしまったといった話は耳にしますが、実はパスポート紛失の一定割合は国内で起こっています。
 このパスポート紛失の大きな問題は、本人が十分注意していれば防げるようなことですが、実際に紛失してしまっているということは意識が低かったということであり、知らずのうちに人の手から人の手へと渡り、挙句の果てには犯罪に悪用されるケースが多いことです。
 日本のパスポートは海外で高い信用を誇るため、一定の価値があって犯罪集団のターゲットとなっています。もし紛失したパスポートが犯罪に悪用された場合には、ただ無くしただけのあなたも犯罪に巻き込まれる危険がありますので、一刻も早く住所地の各都道府県パスポートセンターで旅券紛失届の手続をしてパスポートを無効化してもらってください。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • パスポート取得に用意する書類

    パスポート申請支援とは

    パスポート東京都神奈川

    一般旅券発給申請のながれ

    パスポート申請発行料金

    旅券の個人情報について

    パスポート取得したお客様の声

    事務所概要

    パスポート申請代行お役立ち情報

    セールス・ウェブサイト

    クレジットカード(VISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERS)

    rtcd

    rtid

    海外旅行マル秘マニュアル

    nrtn

PAGE TOP ↑