パスポートについてのよくある質問⑥~番号・有効期限の引き継ぎ編~

公開日:  最終更新日:2015/01/22

Q1.パスポートを新しく申請する際に、以前のパスポートと同じ番号のパスポートを発給することはできますか?
A パスポート番号の引継ぎはできません。

 パスポートは、所持人の国籍等を国際的に証明する身分証明書であるとともに、各国の出入国管理を行う上で必要となる重要な公文書です。
そのため、パスポートの真正性及び信頼性を維持するため、パスポート毎に固有の旅券番号を使用することが国連の専門機関である国際民間航空機関(ICAO)の国際標準で強く推奨されており、我が国を含め多くの国がそれに従っています。そのため、同じ旅券番号を使うことはできません。
 参考までに、紛失や盗難に遭ったパスポートが悪用される事例が後を絶たないことから、各国の紛失・盗難パスポートの番号は、国際刑事警察機構(ICPO)を通じて各国の出入国管理当局にも情報提供され、パスポートの不正使用を防止する手段となっています。
 パスポートを安全に管理するために、パスポート毎に固有の旅券番号を用いることについてご理解をお願いします。

Q2.パスポートの切替申請の際に、残っている有効期間を新しいパスポートに引き継ぐことはできますか?
A 残存有効期間の引継ぎはできません。

 パスポートは、その所持人の身分事項の証明、海外渡航の許可、外国政府に対する所持人の通行の保障と保護扶助の要請を内容とした公文書であり、我が国内のみならず、外国においても一目瞭然、単純明快であることが必要不可欠となります。
このようなことから、国連の専門機関であるICAO(国際民間航空機関)の勧告により、パスポートの規格やその記載事項については画一的に定められています。
日本では、ICAO勧告に基づきパスポートの有効期間を最長10年としていますが、新たなパスポートを申請された場合、旧パスポートは残りの有効期間も含めて失効し、新パスポートの有効期間は、作成日(即ち発行日)から10年間となります。
 このように、10年有効の新規旅券に旧旅券の残存有効期間を加える措置は行っていない関係上、有効期間が5年の旅券についても制度の公平性の観点から同様の措置としています。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • パスポート取得に用意する書類

    パスポート申請支援とは

    パスポート東京都神奈川

    一般旅券発給申請のながれ

    パスポート申請発行料金

    旅券の個人情報について

    パスポート取得したお客様の声

    事務所概要

    パスポート申請代行お役立ち情報

    セールス・ウェブサイト

    クレジットカード(VISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERS)

    rtcd

    rtid

    海外旅行マル秘マニュアル

    nrtn

PAGE TOP ↑