東京都のパスポート申請~その3

公開日: 

【パスポートの更新】
 パスポートの有効期間が1年未満になった場合には、パスポート更新(正式には一般旅券発給切替新規申請)の手続きをすることができます。
 パスポートの有効期間は、自動車の運転免許証などと違い、出掛けた先の外国で「残りの有効期間が6ヶ月以上必要」などと言われることがあります。有効期限が1年未満になりましたらできるだけ早く更新の手続きをすることが必要です。
 東京都でのパスポート更新手続は、新宿西口の東京都庁旅券課で行うことができます。

パスポート申請に必要な書類】
 東京都のパスポート申請で必要な書類は以下の6点です。新宿駅西口の東京都庁地下一階にある旅券課(パスポート課)では、東京都旅券(パスポート)申請のご案内という手続の手引きを配布していますので、ご参照下さい。
 
1. 一般旅券発給申請書 1通
2. 戸籍謄本又は抄本 1通
3. 住民票の写し 1通
(必要となる方)
(4) 住民基本台帳ネットワークシステムの運用を開始していない市町村に住民登録をされている方
(5) 同ネットワークシステムの利用を希望されない方
(6) 住民登録をしていない単身赴任先や就学先等の都道府県で申請される方(この場合、都道府県によっては対応が異なりますので、詳細は申請先のパスポートセンターにて確認ください。)
4. 写真(45ミリメートル×35ミリメートル) 1葉
5. 身元確認書類(運転免許証等)
 (記載事項に変更があり、新たにパスポートを申請する場合)
6. 有効旅券
返納していただき、失効処理をいたします。残存有効期間は新しい旅券の有効期間には加算されません。

 一般旅券発給申請書は、新宿西口の東京都庁旅券課パスポートセンターで配布されています。ネットからのダウンロードはありません。
 各種証明書は、戸籍抄本および本人確認書類として運転免許証や住基カード等です。 顔写真は、昨今審査が非常に厳しくなっている部分で、規定ではデジカメで撮影してプリンタで印刷したものも可となっていますが、印刷モレや折れ皺などで受け付けられない場合が多く発生していますので、街中の写真館や証明写真撮影機等で撮影したほうが間違いが少なくてすみます。
 申請手数料は、10年パスポートの場合16000円、5年パスポートの場合11000円です。
仕事で忙しいような場合には、パスポート申請代行センターでの代理申請や申請書準備サービスを利用することが可能です。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • パスポート取得に用意する書類

    パスポート申請支援とは

    パスポート東京都神奈川

    一般旅券発給申請のながれ

    パスポート申請発行料金

    旅券の個人情報について

    パスポート取得したお客様の声

    事務所概要

    パスポート申請代行お役立ち情報

    セールス・ウェブサイト

    クレジットカード(VISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERS)

    rtcd

    rtid

    海外旅行マル秘マニュアル

    nrtn

PAGE TOP ↑