パスポートについてこれだけは知っておきたいこと

公開日: 

【パスポートとは】
パスポートは、正式名称を一般旅券といいます。
 日本人が外国へ出掛ける際に必要となるものであり、身分を証明する重要な書類です。海外でID(Identification)の提示を求められたときには、パスポートを提示します。
 海外で事故・事件等にあった場合、外国政府に対して必要な保護と援助を与えるように日本政府が要請する重要な公文書という部分もあります。
 ちなみに、毎年2月20日はパスポートの日とされています。
 パスポートは申請をすることで初めて取得することができます。ただし、申請の基準は厳しく、準備する書類や申請手順は複雑です。仕事で忙しいような場合には、パスポート申請代行センターでの代理申請や申請書準備サービスを利用して効率的にパスポート申請をされることをお勧めします。

パスポート申請の流れ】
パスポート申請をするには、次の4つのステップが必要です。

パスポート申請書(一般旅券発給申請書)を取りにいく
 パスポート申請書は、各都道府県のパスポートセンターで配布されています(ダウンロードはありません)。パスポート申請をするには、まずパスポートセンターにパスポート申請書を取りに行き、その際に旅券(パスポート)申請の案内手引きがありますので一緒にもらって来るようにします。このパスポート(旅券)申請の案内手引きに、手続内容に応じた必要な書類、パスポート申請書の記載例、パスポートセンターの案内などが載っています。

パスポート申請に必要になる書類を準備する
 パスポート申請では、戸籍抄本や顔写真、運転免許証(or日本国旅券、写真つき住基カード、船員手帳、海技免状、猟銃・空気銃所持許可証、戦傷病者手帳、宅地建物取引主任者証、電気工事士免状、無線従事者免許証、写真つき公官庁職員身分証明書、写真貼り替え防止措置のある身体障害者手帳)、次の場合は2点必要(健康保険証、国民健康保険証、後期高齢者医療被保険者証、共済組合員証、年金証書等、介護保険証、印鑑登録証明書と実印、および写真つき学生証、写真つき生徒手帳、写真つき会社の身分証明書、公の機関が発行した写真つき資格証明書、失効旅券、母子手帳、身体障害者手帳)等の本人確認書類の有効な原本が必要です。

③パスポートセンターでパスポート申請
 パスポート申請は、基本的に住所地の各都道府県のパスポートセンターで行います。パスポート申請で特に注意すべきは顔写真です。顔写真がきちんと取れていないせいでパスポート申請を受け付けてもらえないケースが続出していますので、顔写真には十分ご注意ください。また、住所登録している住民票所在の都道府県に住んでいない場合には、居所申請といって手続が若干複雑になりますから、パスポートセンターにご確認ください。

④パスポートセンターでパスポート受領
無事パスポート申請が受け付けてもらえたら、過去の犯罪歴等で審査に問題がある場合を除き、一般的に一週間前後でパスポートが発給されます。最短で何日くらいかかるかとよくご質問をいただきますが、各都道府県とパスポートセンターの事務取り扱いによってまちまちなのが実情です。一般的には迅速化で速くなる傾向にあります。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • パスポート取得に用意する書類

    パスポート申請支援とは

    パスポート東京都神奈川

    一般旅券発給申請のながれ

    パスポート申請発行料金

    旅券の個人情報について

    パスポート取得したお客様の声

    事務所概要

    パスポート申請代行お役立ち情報

    セールス・ウェブサイト

    クレジットカード(VISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERS)

    rtcd

    rtid

    海外旅行マル秘マニュアル

    nrtn

PAGE TOP ↑